Top>強力なさび止め・下塗り

さび、タイヤの磨耗にも強い 立体駐車場塗装のさび止め下塗り

立体駐車場のほとんどは屋外にあります。強い紫外線や雨など厳しい環境にさらされています。

さらに夏などは、鉄への温度上昇は激しく、環境的にますます過酷になります。

最高級さび止め塗料「ハイポン20デクロ」

日本ペイントの最高級さび止め塗料「ハイポン20デクロ」を筆頭に、エポキシ系の2液塗料で、強力にさびを防止します。

塗替えで塗装の省力化と合理化に最適!

1.塗膜の柔軟効果(内部応力の低下)

さび面は錆粉や空間部が多く、付着力の弱い層なので、その上に塗装した場合を図で比較すると・・・

(2種ケレン面の残存さび層の拡大図)

比較図:2種ケレン面の残存さび層の拡大図

2.イオン交換体の効果

腐食性物質の塩分(塩素イオン)をキャッチするイオン交換体を塗料中に含有させ、海塩粒子の悪影響からも鉄を保護します。
イオン交換体

細かい部分もハケで念入りに塗装します。

オイルがついていた場所も、シンナーで拭いた後、塗装します。

シンナーで拭いた後、塗装

オイルがついていた場所も、シンナーで拭く

さび止め塗料には、「赤錆び色」「グレー」「クリーム」「ホワイト」など、さまざまな色があります。

床面のくぼみや隅などの細かいところはハケ塗り、平面はローラーで塗装します。

ハケ塗り

ローラー塗装

何の塗料でもそうですが、強力なさび止め性能を発揮させるためには、たっぷりの塗料はもちろん、シンナーを入れすぎて薄めすぎをしないように塗装するのが重要です。

コストばかりを重視しすぎて、うすめて伸ばしての作業では、いくら高性能なさび止め塗料でも、長持ちすることはできません。

隅々までさび止め塗装

全体に隅々まで、さび止め塗料を塗ります。